飲食業界の動向について

飲食業界の動向について記事一覧

日本の飲食業の変遷

第2次世界大戦が終了してから少しずつ飲食店が増えて来ましたが、戦後の暫くの期間は戦後復興のために働く男性のためのものが中心で、駅周辺の屋台店や小料理屋で供されるオデン、焼き鳥、ホルモンなどの庶民の味が中心でした。戦後の復興が重畳に進んで来て高度成長期に入りますと、仕事に成功してリッチになる方も増えて...

≫続きを読む

 

中食産業の台頭

女性が男性顔負けに職場進出している時代ですから家事も女性の専業ではなくなって来ておりますので、家で料理することが時間的にも体力的にも厳しくなっていますので必然的に外食する傾向が増えてきています。外食するまではいかなくともコンビニや駅地下、デパ地下などで弁当や出来合いの惣菜を購入して家で食べる傾向が強...

≫続きを読む

 

日本に溶け込んだイタリアン

昭和30年代の後半から少しずつ日本に紹介されたイタリアンですが、始めのうちは高級な食べ物として一部のエリートな人たちに好まれていました。それまでのヨーロッパの料理の主体は有名ホテルなどのシェフたちによるフランス料理がメインでしたが、うどんや蕎麦などのパスタ好きの日本人に好まれる様になって現在ではすっ...

≫続きを読む

 

不況に強い飲食業体「餃子」

飲食店の人口対比率に於いて日本は世界でもトップクラスにあるそうです。この事は不景気が続く中での飲食店経営に過当競争の厳しさが加わって苦しいさが倍加します。現在の日本、特に東京や大阪などの大都市圏に於いては世界中のあらゆる種類のレストランや居酒屋、小料理店が軒を連ねておりますので顧客の獲得競争において...

≫続きを読む

 

日本人の国民食である牛丼はどうなっていくのか。

日本人の国民食ともいえる牛丼。一昔前までは、安い早い旨いというキャッチフレーズで一躍人気になりました。その牛丼は、すき家のブラック企業問題や、度重なる牛肉の高騰など様々な要因によって見通しが立たない状況が続いています。牛丼チェーン店による特色を発展させながら。というのが基本戦略になっていくのでしょう...

≫続きを読む

 

ファーストフード店のアイスコーヒーが美味しくなってきた

最近の飲食店の動向として目立つようになってきたのが、ファーストフード店のコーヒーの美味しさ。それに影響されるようにしてコンビニの店頭で提供されるコーヒーもカフェで飲むコーヒーと変わらない美味しさのものを現れています。コーヒー初心者でも飲みやすいのがマクドナルドのコーヒーでしょうか。味わい深いコーヒー...

≫続きを読む

 

吉野家の「吉呑み」の魅力。

牛肉の高騰や、ワンオペレーション問題などで騒がれることが多いのが牛丼業界。そんな中、牛丼チェーン店の吉野家が始めた新しい試みが話題になっています。それが「吉呑み」です。夜の時間に余っている客席でアルコールを楽しむ方のために提供するというが「吉呑み」。元々、夜の時間は閉鎖していたスペースですので、新た...

≫続きを読む

 

さまざまなアレンジの効く石焼メニュー

居酒屋はお酒を飲む場所だけでなく、美味しい料理も楽しめる場所です。昔は居酒屋の料理は味がイマイチだと言う印象が強かったかもしれませんが、今どこの居酒屋の料理も質が向上していますし、お店によっては専門店と負けないくらいもしくはそれ以上に美味しい料理が食べられると高い評価を得ているところさえあります。居...

≫続きを読む

 

女性から人気に!バーニャカウダ

居酒屋で提供されているメニューにもその時々でトレンドがあります。今人気メニューの一つになっているのがイタリア料理のバーニャカウダというメニューです。既に10年以上前からイタリア料理は人気があり、すっかり定番のメニューになりましたが、イタリア料理といえばパスタやピザといったメニューが多かったと思います...

≫続きを読む

 

不況に強い飲食業体「焼き肉」

一昔まえの未だ日本の景気が順調に推移している時期でしたがアメリカから輸入牛肉から狂牛病問題が大騒ぎになった事が記憶にあります。その後も安売りで業績を伸ばしていた焼肉チェーン店のレバ刺からの感染問題がニュースで報道されてマスコミを賑わせました。この他にも生の肉で作る人気メニューのユッケが問題になって焼...

≫続きを読む

 

外の席だけに適用される割引サービス

居酒屋業界は競争が激しく年々厳しさを増しており、どこのお店も集客力を高めるのに必死です。多くのお店で実施しているサービスの一つが割引サービスです。クーポンを発行してお店の利用時に割引をしたり、生ビールや料理がサービスされたりする内容が多いのです。ほとんどのお店で割引サービスを実施していますので、どこ...

≫続きを読む