フランチャイズでの失敗

フランチャイズでの失敗

フランチャイズのメリットは、開業に関係する手続きなどを代行し、店舗や調理器具などもフランチャイズ会社が手配してくれ、開業の苦労を提言してくれるメリットがあります。その他にも、開業資金が無くても開業できる業者も存在します。そのフランチャイズに加盟して失敗する事が多く報告されています。その問題点の多くは、ロイヤリティ費の問題です。フランチャイズ会社の収入源であるロイヤリティ費ですが、フランチャイズ会社によって設定が異なります。

 

新宿で人気の居酒屋Gardenです

 

売り上げに対して何%や、毎月の定額の支払いなどがあります。説明会では、必ず利益が出ると説明を受けたのに、実際に経営を始めると、説明された売り上げが達成できない月がある事も事実です。立地条件や住人の性別や年齢層なども原因とされますが、利益率の低い商品を扱うフランチャイズでは、かなりの数を販売しないとロイヤリティ費を支払う事が辛い状態になります。しかし、そのフランチャイズを解約すると、今後の生活が出来なくなるという不安から継続して利益がないままの状態になっている店舗もあるようです。

 

 

 

フランチャイズ会社も、その様な店舗に対しては、販促を手伝ったりしていますが、その販促にも料金がかかっているので、結果的には利益はさほど変わっていないのも事実です。この様に、フランチャイズは資金的に魅力的な要素を持っていますが、実際に経営を続けるうちに、利益が低下する事も考えられます。

 

情緒個室居酒屋 天王 ‐てんおう‐熊本下通り/通町筋店

 

フランチャイズに加盟しようと考えている経営者に方には、しっかりと経営方針を固めて、売り上げをフランチャイズ会社の手助けなしでアップする力量が無ければ成功する事がありませんので十分に気合を入れて挑みましょう。これは、フランチャイズに関わらず、個人経営の飲食店にも共通する経営者としての基本です。